長野県上田市

長野県上田市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

上田市は、長野県の東部(東信地方)にある市ですよ。東信地方および上小地域(じょうしょうちいき)の中心都市で、長野県内では長野市、松本市に次ぐ3番目の規模の都市ですよ。日本国内で現在53都市が指定されている国際会議観光都市に指定されていますよ。また、計量特定市に指定されていますよ。

上田市の千曲川右岸の旧市街は、戦国時代に真田氏が築いた上田城を中心とする城下町ですよ。千曲川左岸の塩田は鎌倉時代の執権北条氏の一族塩田北条氏の所領で、安楽寺、北向観音などの多くの文化遺産が残されており信州の鎌倉の異称で呼ばれていますよ。上田市街地から北に向かうと真田氏発祥の地とされる真田郷(旧・真田町)に達しますよ。都市圏は佐久地域にまでおよび、都市圏人口は定義次第では37万人になりますよ。

上田市は、長野県の中央からやや東北の所にあり、県庁所在地の長野市から40km、東京から190kmのところにありますよ。市域は上田盆地全体に広がり、それを二分するように千曲川が横断していますよ。市中心部(狭義の上田)は千曲川の河岸段丘上に位置していますよ(標高約450m)。

上田市の主な水系については、全域は、信濃川水系に属し、本流の千曲川の支流の主な水系として、神川水系(傍陽川などを支流にもつ)、浦野川水系(産川、湯川などを支流にもつ)、依田川水系(内村、武石川などを支流にもつ)がありますよ。

上田市にある主な山として、北部は菅平高原を中心とした、四阿山(2,354m)、根子岳(2,128m)のほか、烏帽子岳(2,066m)などの2,000m級の山、南部は美ヶ原高原を中心とした、王ヶ頭(2,034m)、物見石山(1,985m)、武石峰(1,973m)など、塩田地区の南部には、独鈷山(1,266m)、上田市中心部の北側には、太郎山(1,164m)などがありますよ。

上田市のほぼ中央を東から北西に千曲川が流れており、千曲川右岸の河岸段丘上に、上田城を中心とした市街地が位置していますよ。市街地の北側の扇状地上ではりんごをはじめとした果樹栽培が盛んですよ。千曲川左岸の塩田地区には水田地帯がひろがっていますよ。

上田市の盆地部分の年平均気温は、約12℃で、年間の最高気温は35℃前後、最低気温は-10℃程度ですよ。昼夜、冬夏の寒暑の差が大きい典型的な内陸性気候で、晴天率が高く、年間の平均降水量が約900ミリメートルと全国でも有数の少雨乾燥地帯ですよ。ただし、菅平高原などの山岳地帯は、夏季冷涼、冬季寒冷ですよ。

上田市は少雨地帯であるものの、中心を流下する千曲川とその支流の依田川、神川、浦野川等の豊富な水量と近代的な菅平ダム、内村ダムをはじめ、江戸時代から発達した農業用ため池や、昭和9年に完成した沢山湖などにより深刻な水不足はありませんよ。ため池では、コイ、フナの養殖が盛んに行われていますよ。

上田地区は地理的にも経済的にも上田市の中心にあり、城下町の面影をのぞくことができますよ。幹線道路や鉄道駅を中心とした交通網の整備も進んでおり、地区の周辺部には広大な田畑や商業地、住宅地が広がっていますよ。1980年代までは、上田地区が市の人口重心でしたが、近年の人口移動で逆転現象により、千曲川の対岸(城下地区・川辺地区・泉田地区・塩田地区・川西地区)に人口重心が移りつつありますよ。

神科地区は市の中心部から見て北東にある田畑が中心の地区で、りんごの生産地ですよ。上信越自動車道の上田菅平インターチェンジがあり、幹線道路の整備が進んでいますよ。この地区を通る国道18号線(上田バイパス)や国道144号線、浅間サンライン沿線などには各種の郊外型商店や遊興施設(パチンコ、アミューズメント店舗等)などが建っていますよ。豊殿地区は神科地区よりもさらに東にあり、農地と住宅地が目立ちますよ。

川辺地区は、2000年代には平井寺トンネル方面へのバイパス道路建設を機に上田原・神畑・築地のバイパス道路周辺に大規模商業施設が立ち並び、商業的な中心地になりつつありますよ。特に神畑は休耕田を所有していた実業家が多いためか、千曲川西岸にはパチンコ店が集中していますよ。

塩田地区は旧・上田市の南部にあり、塩田平と呼ばれる平地が広がっており、平地部は田畑が中心ですよ。降水量が少ないため、農業用水の確保のために多くのため池が点在し、中には鯉の養殖が行われている池もあり、塩田鯉と呼ばれていますよ。同地区には、平安時代から室町時代の建造物が残り、日本で唯一の八角三重塔(安楽寺)、未完成完成の塔と呼ばれる前山寺の三重塔などは有名ですよ。

川西地区は旧・上田市の南西にあり田畑や山林が中心ですよ。

真田地区は市の北部にあり、平成18年の合併以前は旧上田市とは別の自治体の真田町でしたよ。主に神川(かんがわ)水系に位置しており、菅平高原は、夏はラグビー・サッカー、冬はスキーをはじめとするスポーツが盛んで、スポーツ施設とともに、宿泊施設が集積していますよ。夏の冷涼な気候を利用し、高原野菜の栽培が盛んに行われていますよ。

丸子地区は市の南部にあり、平成18年の合併以前は旧上田市とは別の自治体の丸子町でしたよ。主に依田川水系に位置し、この地区、武石地区および小県郡長和町の一帯は依田窪地区とも呼ばれており、上田市内有数の工業地帯でもありますよ。当地区の西部には、鹿教湯温泉をはじめとした温泉が点在していますよ。

武石地区は市の南部にあり、平成18年の合併以前は旧上田市とは別の自治体の武石村でしたよ。主に依田川水系に位置し、背後に美ヶ原高原を擁していますよ。また、この美ヶ原は長野県内のテレビ(地上アナログ、地上デジタル)、ラジオ(FM)の送信所(親局)がありますよ。放送局により上田市の地籍になる局と隣市の松本市の地籍になる局がありますよ。

上田市の果樹・野菜栽培として、ぶどう、りんご、白菜、キャベツ、クルミがありますよ。

上田市の工業については、古くは、養蚕業が盛んで、特に明治期においては、日本の主力産業であった繭の重要な供給地でしたよ。特に、塩尻地区は養種業が盛んで、世界の養種(蚕の卵)の中心地でしたよ。現在は、電気機器、自動車部品などの生産が盛んであり、製造品出荷額は県内で安曇野市に次いで2位ですよ(合併前は4位)。

上田市に本社機能を置く主な企業として、日信工業、シナノケンシ(プレクスター製造元)、日本電産セイミツ、日置電機、信州ハム、オルガン針、アート金属工業、シーティーエス、ルートインジャパン(東京と2本社制)、しなの鉄道、八十二証券、松山株式会社、やおふく、作楽クリエイト、上田日本無線、上田交通、上田電鉄、上田バスがありますよ。

上田市に主力工場を置く主な企業として、山洋電気、長野計器、東京特殊電線、エスビー食品、チャコット、わらべや日洋がありますよ。

上田市に協力工場を置く主な企業として、日精樹脂工業、日精エー・エス・ビー機械がありますよ。

上田市にある鉄道として、JR東日本(北陸新幹線)、しなの鉄道しなの鉄道線、上田電鉄別所線がありますよ。

上田市にある高速バスとして、千曲三線(西武高原バス・千曲バス共同運行)、千曲川ライナー(千曲バス・近鉄バス共同運行)がありますよ。

上田市にある路線バスとして、上田バス、千曲バス、信州観光バス、JRバス関東がありますよ。

上田市にある高速自動車国道として、上信越自動車道がありますよ。

上田市にある有料道路として、平井寺トンネル有料道路、三才山トンネル有料道路がありますよ。

上田市にある道の駅として、上田 道と川の駅、美ヶ原高原がありますよ。

上田市にある医療機関として、国立病院機構信州上田医療センター、鹿牧場三才山リハビリテーションセンター三才山病院がありますよ。

上田市にある大学・短期大学として、信州大学繊維学部、長野大学、上田女子短期大学がありますよ。

上田市にある名所・旧跡(歴史)として、真田氏関連史跡(上田城跡公園、戸石城跡、真田本城(別称:真田山城、松尾城)跡、長谷寺、信綱寺、芳泉寺、大輪寺、角間渓谷)、上田原古戦場、塩田城跡、丸子城(信濃国)、岡城跡、科野大宮社、信濃国分寺(三重塔)、信濃国分寺史跡公園、北国街道街並み(柳町)、養蚕業関連の建造物等、生島足島神社、長福寺(信州夢殿)、北向観音、常楽寺(北向観音本坊)、安楽寺(国宝八角三重塔)、前山寺(三重塔)、中禅寺 (薬師堂)、毘沙門堂(多聞庵)、岩門大日堂、龍洞院がありますよ。

上田市にある温泉として、別所温泉、丸子温泉郷(国民保養温泉地)(鹿教湯温泉、霊泉寺温泉大塩温泉、)、角間温泉がありますよ。

上田市にある美術館・博物館として、上田市立博物館、上田市立信濃国分寺資料館、池波正太郎真田太平記館、石井鶴三美術資料室、尾澤木彫美術館、Editor’s Museum 小宮山量平の編集室、赤松小三郎記念館・平八郎茶屋、サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター・上田市立美術館)、真田氏歴史館、菅平高原自然館、常楽寺美術館、無言館、信濃デッサン館、旧宣教師館、民俗資料館(上田創造館内)、丸子郷土博物館、武石ともしび博物館、美ヶ原高原美術館がありますよ。

上田市にある自然として、美ヶ原高原、菅平高原、須川湖、岩鼻がありますよ。

上田市にあるスポーツ施設として、菅平高原スキー場、番所ヶ原スキー場、サニアパーク、菅平グリーンゴルフ、上田菅平高原グランヴィリオゴルフ倶楽部、上田城跡公園野球場、長野県営上田野球場がありますよ。

上田市にある郷土料理として、美味だれ焼き鳥がありますよ。

上田市を舞台にした作品(小説)として、真田太平記(池波正太郎)、真田幸村(柴田錬三郎)、真田幸村の妻(阿井景子)、謀将 真田昌幸(南原幹雄)がありますよ。

上田市で撮影された作品(映画)として、犬神家の一族、野性の証明、たそがれ清兵衛、嫌われ松子の一生、私は貝になりたい、るろうに剣心京都大火編、他、がありますよ。

上田市で撮影された作品(ドラマ)として、TRICK、赤い糸の女、真田丸、南極大陸、他、がありますよ。

上田市出身の有名人として、真田頼昌(戦国武将)、真田昌幸(戦国武将)、真田信之(戦国武将)、真田信繁(真田幸村)(戦国武将)、林恵理(女優、タレント)、林マヤ(モデル、タレント)、山口あかり(作詞家)、他、がおられますよ。